FC2ブログ

私立合同相談会

保護者の皆様へ

私立合同相談会


 「行ってよかった」、「行っても意味がなかった」等、色々なご意見がありますが、5/20(日)に東京私立中学の合同相談会があります。 
 有楽町の東京国際フォーラムで、午前10時からです。小学6年生だけでなく、他の学年のお子様の相談も大歓迎だそうです。

 私立中高の、学校展は、8/18、19、池袋相談会は、10/21にあります。

 興味のある方は、ネットでお調べください。

おめでとうございます

 塾生の保護者の皆様へ
 
 ご入学・ご進級、おめでとうございます。


 近年、東京の桜は、4/4には散ってしまっています。今年は、珍しく、入学式・始業式の時期になっても、りっぱな桜の花を見ることができました。

 桜の花にも歓迎された新学年。1年間、実りある充実した学年になることを、心より願っております。

保護者会

 塾生の保護者の皆様へ

 保護者会


 書面でお伝えした通り、保護者会があります。お忙しいこととは存じますが、宜しくお願い申し上げます。

新年度が始まりました

 新年度が始まりました。ご要望・いたらない点など、何かありましたら、ご意見を頂戴したいと思っております。ご相談事なども、大歓迎です。午後1時半、午後10時半前後に、お電話いただけましたら幸いです。

 満員で、募集ができない学年・クラスもありますが、生徒が不足気味なクラスもあります。塾をお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご紹介いただきたいと存じます。

 今年度も、昨年以上に、がんばっていきたいと、スタッフ一同、やる気に満ちております。今年度も、よろしくお願い申し上げます。

放射線量

保護者の皆様へ
  
放射線量

 北園ゼミナールでは、スタッフができる範囲で、日々の放射線量を計測し、傾向分析等を行っています。何かわかれば、子供たちに伝えたいからです。
 3月1日、高い放射線量を計測しました。前回も、雪の降った翌日に、高い数値を計測しました。3月1日の北区内で測った最高値は、0.96マイクロシーベルトでした。かなり高い数値です。
 北区内の放射線量は、低いところでは、0.05マイクロシーベルトほどなので、約20倍の数値です。同じ場所で、低いときは、0.05マイクロシーベルト、高いときは、0.96マイクロシーベルトとなったのです。
 放射線を気にして、外出をしなくなると、その方が健康被害が生じると聞きます。しかし、放射線量が高い日は、どうなのか考えてしまいました。放射線量は、場所により、測る日により、かなり変わることもわかりました。数値が高い場所では、長時間遊んだりしない方が良いかもしれないと感じました。
 今後、線量がどう変化していくかわかりませんが、大きな変化や、傾向がわかれば、また、お知らせしたいと思っております。
 北園ゼミナールが使用している線量計は、エステー株式会社のエアーカウンターSです。定価は7900円ですが、5000円少々で、ネットで購入することができます。どこまで正確かはわかりません。ロシア製や中国製の高額な物より正確かも?という話も聞きましたが、どのくらいの誤差があるのかはわかりません。大きさは、かなりコンパクトです。この低価格で購入でき、いつでも持ち歩けるのは、非常にありがたいと思っています。
 風評被害等を防ぐため、線量が高い場所の住所等は、公表致しません。公表したい気持ちは山々ですが、ご理解いただきたいと存じます。

受験終了

受験生の保護者の皆様へ

受験終了

 平成24年度入試も終了いたしました。1月10日に埼玉の中学受験が始まり、都内の中学受験、私立の高校受験があり、2月23日に都立高校の受験が終了しました。

 受験をした塾生も、保護者の皆様も、とても大変だった思います。北園ゼミナールの生徒は、みんな、よくがんばってくれたと思います。結果も重要ですが、結果以上に、がんばったことが、重要のようにも思います。受験でのがんばりは、一生の財産と言えるかもしれません。

 受験は終了いたしましたが、未来へ向けてのスタートが切られたとも言えます。明るい未来に向けて、今後もがんばってくれることを、心から願っております。

日々のランキング

保護者の皆様へ 
 
日々のランキング

 北園ゼミナールのスタッフは、授業をすること以外に、他塾ではほとんどない、各授業の報告書を作成します。また、小1~3を除く全生徒の、毎回の授業のテストデータを入力し、分析しています。講習でも、その日のランクや累積データのランクを毎日出しています。各教科のランク、算国ランク、3科ランク、5科ランクなど、毎日データを出します。大手の塾はもちろん、どの塾もやっていると聞いたことがない作業です。

 生徒にランクを聞かれれば、その日のランクや累積ランクなど、全て教えています。また、がんばっている上位の生徒は、定期的に発表したりもします。データ分析は、色々な目的がありますが、生徒の状態を分析するのにも、非常に役立ちます。勉強不足になると、確実に数値に表れます。ひとりひとりを大切に等、立派な宣伝文句の塾もありますが、北園ゼミナールでは、口だけでなく、ひとりひとりを本当に大切に考えているので、努力を惜しまず、色々な作業をしております。

 順位ばかり意識させるのも、良いことではないと思います。しかし、相対的に判断しないと、良い状態か、悪い状態かわからなくなることも事実です。がんばったつもりでいたけれど、他の人はもっとがんばっていたので、順位が下がってしまった。よくある話です。そうならないようにするためにも、今後も、最高の授業で、最高の分析等、よその塾にできない、質の高い指導をして行きたいと考えております。

今日はCT

保護者の皆様へ 
 
今日はCT


 昨日6日で、講習会は終了いたしました。保護者の皆様には、色々とご協力頂きまして、ほんとうにありがとうございました。本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 本日7日は、実力テストがあります。また、平常授業の開始は、12日からになります。

図書館

保護者の皆様へ
  
図書館


 近年、図書館で勉強する生徒は、学習状態が心配な生徒が多いと言えます。実際には、図書館に行っていないこともあるようです。
 現在の図書館には、マンガがあり、勉強せずにマンガばかり読んでいる人もいるようです。また、友達と話したり、遊んでいる子もいるようです。
 きちんと勉強できている人もいますが、学習状態が良くない人は、図書館に行っても、勉強しないことが多いようです。
 ご家庭の方針が最優先ですが、お子様が、図書館で勉強するという場合は、しっかりやるように声かけ等をお願い致します。
 ご意見・ご要望・お困りのことなど、何かありましたら、お気軽にご連絡頂きたいと存じます。

消えた靴

 保護者の皆様へ

 消えた靴


 人の靴を履いて帰ってしまう生徒は、昔からいました。名前を書くように言っても、書かない生徒が間違えることが多いと言えます。

 北園ゼミナールでは、見つかるまで、電話をしたりして、間違えた生徒を探し出すのですが、昨年と今年で見つからないことが3件ありました。

 そのうちの2件は、間違えて履いていかれたのではなく、学校で他の子と靴が入れ代わり、そのまま家に帰り、そして塾に来て、塾から帰るときに、自分の靴じゃない!と言い出したのです。このようなケースは、かつてはありませんでした。

 幸い2人とも、学校で自分の靴を手に入れることができました。靴や傘などには、名前を書くか、自分のものだとすぐにわかる目印をつけることをお勧め致します。

忘れ物

保護者の皆様へ

腕時計


 10日に腕時計の忘れ物が届きました。その後、誰からも問い合わせがなく、未だ持ち主がわかりません。ベルトは、紺色のゴム製で、デジタル時計です。ブランド名はCURTISで、文字版の周りは、銀色の金属枠がついています。
 お心当たりのある方がいらっしゃいましたら、北園ゼミナールにご連絡頂くか、お子様に取りに行くようにお伝えいただけますでしょうか。よろしくお願い致します。

都立高校推薦入試 今年の変更点

 中3の保護者の皆様へ

 都立高校推薦入試 今年の変更点


 主な変更点は、以下の通りです。

 作文を導入する高校

  竹早、豊島、板橋有徳、上野、小松川 

 1分間の自己PRを導入する高校

  国際


 10/30のブログに載せました通り、都立高校の推薦入試については、慎重にご判断いただきたいと存じます。

 内申に対して、実力が極端に不足している生徒には、都立推薦はお勧めです。しかし、北園ゼミナールには、該当する生徒は存在致しません。

 昨年の都立文京高校女子推薦入試では、4が3つで他教科は全部5の生徒が、不合格になっています。また、9教科オール5で文京高校の推薦入試に合格した生徒もいます。

 推薦対策で、作文の練習などをして、勉強時間を奪われ、一般入試での得点力を落としてしまう子供たちもいますが、北園ゼミナールではお勧め致しません。

 ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
03-3903-7710

忘れ物

保護者の皆様へ

忘れ物


 8/6のブログでも「忘れ物」について触れました。以前にも増して、スタッフは声かけ等をしていますが、残念ながら、忘れ物は一向に減りません。最近も、「サイフ」、「電子辞書」、「自転車のカギ」の忘れ物がありました。忘れ物ではありませんが、カギのかけ忘れで、自転車を盗まれてしまった生徒もいました。このような子どもたちが、近年、増えています。

 物が豊富になり、物を大切にしなければいけないという気持ちが、薄れているのでしょうか。物を買ってもらっても、感謝の気持ちを持てないからでしょうか。

 忘れ物が多い生徒は、勉強面でも、ミスが多い傾向があります。一事が万事なのかもしれません。

 北園ゼミナールでは、忘れ物を減らせるよう、今後も、声かけ等をしていきたいと思っております。ご家庭におきましても、声かけ等していただけましたら幸いです。

都立高校の推薦について

中3の保護者の皆様へ

都立高校の推薦について

 
 ご存じの通り、都立高校の推薦入試は、かなりの高倍率で、合格するのは、非常に難しくなっております。

 受験案内や、テスト会社によって、素内申の合格基準が発表されていますが、数値はあくまで目安です。

 例年、推薦入試で合格できるラインは、基準値よりかなり上になっています。一般入試で合格できそうな高校より、2~3段階下げた高校を受験しても、推薦での合格は確実とは言えません。

 推薦入試で不合格になったことで、勉強のやる気をなくしてしまうケースや、自信をなくしてしまうケースもあります。慎重にお考えいただけたら幸いです。

中止

 23日の行事を、別日程で、色々と検討致しましたが、気温がかなり下がり、安全面に問題が生じるため、今年度は不可能という結論に達しました。

 誠に残念でなりませんが、次の行事で、その分楽しみたいと思っております。

 ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

中止

 保護者の皆様へ

 中止

 
 現在の気象状況及び雨量などを検討した結果、23日の行事は中止となりました。

 本来雨天決行の予定でしたが、雨量が多いのに加え、大雨、洪水、落雷などの注意報が今現在出ております。また、雨にはセシウムが含まれていることも考慮致しました。

 大変ご迷惑をおかけいたしますが、未来ある子供たちの安全面・健康面を、最優先に考え決断しました。ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

 後日、23日に替わる日がありましたら、ブログにてお知らせ致します。なお日程の変更に伴い、新たに参加ご希望の場合、誠にお手数ですが、ご相談くださるようお願い申し上げます。

プリント

 保護者の皆様へ

 プリントが配られています


 11月14日(月)~19(土)についてのプリントが、配布されております。

 提出期限が過ぎております。

 お手数をおかけ致しますが、宜しくお願い申し上げます。

 ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 03-3903-7710

通知表

 保護者の皆様へ

 通知表

 
 北区の学校では、通知表が出ました。5つ上がったと言う生徒もいれば、1つ下がったという生徒もいました。結果は色々ですが、本人を含めてご家族で、よく話し合っていただきたいと存じます。

 また、「次は国語を上げられるようにがんばる!」等、具体的な目標もたてさせてもらいたいと思います。やる気を維持するためには、「次は国語を上げられるようにがんばる!」等と書いた紙を、机の前に貼ったりするのも効果的かもしれません。

 テストの点数が良くても、通知表の成績が悪い生徒がいます。ほとんどが、提出物か授業態度が原因です。もしも、該当すると思われる場合には、その件もお話しくださるようお願い申し上げます。

講習最終日

保護者の皆様へ  
講習最終日

 まだまだ教えたい気持ちでいっぱいですが、早くも講習最終日が来てしまいました。講習中は、保護者の皆様に色々ご協力頂きまして、本当にありがとうございました。心より、御礼申し上げます。

 この文章は、春期講習の後にに載せたものとほとんど同じ文章です。内容を覚えている方は、読む必要はございません。行事予定表どおり、8月31日はCT、9月1日から平常授業、9月25日は保護者会です。お忙しいとは存じますが、よろしくお願い致します。

 こんな文章、あったかな?と思われる方は、ぜひ、お読みください。 

 講習でどこまで成績が伸びるかわかりませんが、子供達を長い目で見て欲しいと思います。学校が始まると、学習量が減ってしまう生徒がいます。講習で身に付けた良い学習習慣等を、また元の状態に戻しては、せっかくの努力が水の泡です。継続は力なり。引き続きがんばって欲しいです。

 成績を伸ばす生徒は、講習をきっかけに、学習量を増やす生徒が多いです。また、終わった講習の復習をしている割合も高いです。

 講習が終わり、復習をしない生徒のほとんどは、1ヵ月後には、習った問題も、わかった問題も、できるようになった問題も、また、できなくなってしまいます。

 時間のあるときに復習をするよう指示しても、何を言っても、やらない生徒はやってくれません。長い目で見るしかないと、スタッフは、声をかけ続けますが、近年は、実行してくれる生徒の割合が減っているのが現状です。

 以前は、ご家庭に学習面で依頼することは、ほとんどなかったのですが、今は違います。保護者の皆様に、声かけ等をして欲しいと依頼させていただいております。お子様がテレビを長時間見ているときなど、時間に余裕がありそうなときは、「講習の復習をしなくていいの?」などの声かけをしていただきたいと存じます。

 言うことを聞かない、反抗する、暴言をはくなど、何かありましたら、塾にご連絡いただきたいと存じます。よろしくお願い致します。



 8月31日は、実力判定テストです。生徒には、板書や口頭で、何度も繰り返し、時間・場所の確認をしました。講習会の成果が発揮されることをスタッフ一同、心より願っております。
 
 テスト終了後に、解答・解説が渡されます。家に帰ったら、すぐに答え合わせをして、間違えた箇所の解説をよく読んで、復習をするよう指示しています。実力テストでは、普段の勉強よりも、集中して問題に取り組めます。そのため、復習は非常に効率の良い学習となります。解きっぱなしにしてしまうのは、非常にもったいないことです。自己採点をして、解き直しをしてくれない生徒もいます。自己採点すら、しない生徒もいます。塾で何を言っても、やってくれない生徒もいます。ご家庭におきましても、声かけ等していただけましたら幸いです。よろしくお願い申し上げます。 

 行事予定表どおり、8月31日はCT、9月1日から平常授業、9月25日は保護者会です。お忙しいとは存じますが、よろしくお願い致します。

学習量

保護者の皆様へ  
学習量

 今は、夏休みなので、子供たちの学習時間は様々です。ほとんど勉強しない子供たちもいれば、毎日15時間前後勉強している子供たちもいます。学年やおかれている状況によって様々です。

 やらなくても余裕があれば、やらなくても問題はないのですが、やらなければいけない状況なのに、勉強しない子供たちもいます。

 非常にがんばっている生徒が、前の塾では、おしゃべりしちゃうし、携帯でメールできるし、立ち歩けるし、月謝は凄く高かったけど、勉強はできなかったと言います。信じられない話ですが、本当のようです。しかし、北園ゼミナールに入塾してからは、とにかく感心するほど、勉強してくれています。

 子供たちは、環境が変わると、別人のように勉強しだす子もいます。どの生徒にも、分け隔てなく、がんばるよう指導しておりますが、やらない生徒はやってくれません。塾のスタッフの接し方、指導に問題があるのかもしれません。些細なことでもかまわないので、何か問題等ございましたら、ぜひ、ご連絡下さるよう、お願い申し上げます。

アドバイス

 保護者の皆様へ 
 
 アドバイス


 今年の夏は、過ごしやすいと思っておりましたが、気温が上がり猛暑と戦う日々になり、今度は気温が下がり雨がよく降りますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 北園ゼミナールにも、感心してしまうほど勉強をがんばってくれる生徒と、そうではない生徒がいます。スタッフも色々話をしたり、あの手この手で、ヤル気になってもらおうと日々がんばっておりますが、全てがうまく行くとは限らないのが現状です。

 がんばってくれる生徒の場合、私共より、ご家族の皆様の方が、よりお子様に対しての指導力・影響力があるのかもしれません。ご家族の皆様に負けないよう、スタッフ一同、がんばっていきたいと思っております。

 

 保護者の皆様は、サッカーで言うと、あるときは監督、あるときはコーチ、あるときはチームスタッフ、あるときはサポーター等など、たくさんの役割をはたされていると存じます。

 お忙しいとは存じますが、お子様からお子様の現状等を聞きだし、お子様に対して、色々たくさんのアドバイスをしていただけたら幸いです。

 まだ、暑い日もありそうですが、ご自愛くださいますよう、スタッフ一同、願っております。

夏休み

 夏休み

 

 子供たちにとって、勉強だけが勉強ではありません。遊びも勉強のひとつと言えます。

 友達と遊びに行く、ご家族で遊びに行く。学べることは、たくさんあります。しかし、そこにゲーム機による遊びが入るのかは、考えてしまいます。

 受験学年は別ですが、北園ゼミナールでは、お子様にたくさん遊んでもらいたいと思っております。

 しかし、毎日、勉強や読書もやる必要があります。一般に、勉強量は、学年により違います。学年が上がるにつれ、勉強量は多くなります。

 少量であっても、毎日の学習は、かなりの効果をあげます。9月以降の勉強をスムーズにするためにも、ぜひ、お勧め致します。


 夏休みも残り少なくなってまいりましたが、熱中症・水の事故・交通事故等に気をつけ、たくさん遊んで、たくさん学んで、一生記憶に残る、楽しい夏休みになることを、心より願っております。 

油断大敵

 油断大敵


 1、7、1、5、1、6、1、5。ある生徒の講習中のテストの順位です。1位をとると、その翌日順位が下がってしまいます。

 手を抜くような生徒ではありません。しかし、気の緩みが生じてしまうようです。本人にも確認しましたが、手を抜いているつもりは、全くないそうです。本人にグラフを見せて説明し、アドバイス等をしました。その後、4連続で1位をとってくれました。

 優秀な生徒でも、良い状態を続けるのは、難しいことです。体調やその日の気分で、テスト結果が大きく変わる生徒も多いです。上位の生徒に比べ、中位の生徒は、さらに波が大きくなります。また、下位の生徒は、学習量がかなり少ないので、良くない成績で安定してしまうことが多いです。

 北園ゼミナールでは、色々なテスト等を実施し、分析し、生徒の学習状態等を把握しています。確認テストは、毎回あるので、点数を聞いたり、日々の声かけやアドバイスをしていただくと、学習効果も変わると思います。お忙しいとは存じますが、できましたら、宜しくお願い致します。

ブログ

 ブログ    

 塾では、ブログを読むよう、生徒に指導しておりますが、読んでくれていない生徒がほとんどです。忙しいから、つまらないから、説教じみているから等など、色々理由はあるかと存じますが、ぜひ、読むよう、ご家庭におかれましても、ご指導いただきたいと存じます。宜しくお願い申し上げます。

忘れ物

 保護者の皆様へ
  
 忘れ物


 忘れ物をする生徒が多いです。10年前、20年前と比べると、確実に増えています。北園ゼミナールでは、時代の変化と共に、指導の仕方も変えてまいりました。

 今現在、授業を終了し帰らせる前に、担当講師が、忘れ物がないか、「机の中を目で見る!目で見て確認!」と毎回声かけしています。

 机の中の小さなものなどは、手探りだと、忘れていくので、必ず目で見て確認するよう指示しています。しかし、忘れ物は、減りません。

 机の中だけでなく、机の上に忘れ物が…ということもありました。

 忘れ物は、携帯電話・財布・自転車のカギ・テキスト・ノート・筆記用具・メガネ・タイムカード・お弁当箱・水筒・手袋・帽子・衣服・靴・マフラー等など、色々届きます。持ち主が見つかれば良いのですが、見つからないこともあります。

 北園ゼミナールでは、財布・携帯など、大切な物は、机の中に入れない!自転車のカギも机の中に入れない!等など子供たち伝えてますが、忘れ物は減りません。

 つぎ忘れ物をしたら、手数料100万円!等など、何を言っても、忘れ物は減りません。

 物が豊かな時代だからでしょうか?物を大切にしないからでしょうか?非常に優秀でも、忘れ物をよくするお子様もいます。常習のお子様もいます。

 なるべくなら、忘れ物はしないほうが良いと思います。ご家庭におきましても、声かけ等していただけましたら幸いです。

学習方法

保護者の皆様へ  

学習方法

 問題が解けないときとか、イライラする人?と聞くと、かなりの生徒が手を挙げます。果たして、そのような状態で勉強して、成績を伸ばせるのでしょうか?

 北園ゼミナールでは、イライラしながら勉強しても、学習効果が上がりにくいので、お勧めしていません。イライラしながらやる勉強と、集中して落ち着いてやる勉強では、学習効果が大きく違います。

 例えば、嫌なことがあって、イライラしているときに、覚えたり考えたりすることが、どこまでできるでしょうか。落ち着いてやればすぐにできることでも、あせったり、イライラしていると、何倍も時間がかかってしまうことがあります。また、できなくなってしまうこともあります。

 眠いとき、疲れているときは、イライラしやすくなる傾向があるように思います。算数・数学は、集中して考えられなくなるので、眠いとき、疲れているときは、やらないほうが良い生徒もいます。

 眠くても、疲れていても、ゲームならできると言う子はたくさんいます。好きなものなら、できるのです。算数・数学が好きでない場合、算数・数学の勉強は、眠いとき、疲れているときを避けて、早め早めに勉強した方が良いと言えます。

 眠くても、疲れていても、訓練をすれば、集中して落ち着いて、勉強することができるようになります。少しずつ、がんばってもらいたいと思います。

 家でイライラしている等、何かありましたら、北園ゼミナールまでご連絡頂きたいと存じます。よろしくお願い致します。03-3903-7710

お電話

保護者の皆様へ
 
お電話


 誠に申し訳ございませんが、せっかくお電話をいただいても、留守番電話になってしまうことがあります。お名前とご用件を、お話し頂きたいと存じます。相談事などの場合は、担当スタッフが、こちらからお電話を差し上げます。

 講習中、留守番電話になりにくい時間帯は、朝8:00~10:00、夜8:30~10:00となっております。欠席などのご連絡等は、当日または前日のこの時間帯にお電話いただけましたら非常に助かります。

 ご理解並びにご協力のほど、お願い申し上げます。

書かない子供たち

保護者の皆様へ 
 
書かない子供たち


 講習に入り、小学6年生が、算数のノート(大学ノート)を使い切りました。13日間でなくなりました。もうひとりの6年生も、ノート(大学ノート)は、速いと10日もたないと言っていました。二人とも、よくがんばってくれています。

 ある中3の生徒に、小学生のそのノートを見せると驚いていました。ノートには、式や計算が、きれいにたくさん書かれていました。

 小学生でも、がんばっている子は、大人顔負けの量の勉強をしています。しかし、中3でも、全然できない子もいます。

 例外もありますが、できない子たちは、自分で書くことをあまりしません。自分で解かずに、ノートや模範解答を見ているだけの子が多いです。筆記具が動きません。ひどい子は、筆記具すらを持ちません。

 自分で何度も解くように指示しますが、解いてくれません。書いてくれません。ひどい子は、中3でも、黒板を写すように指示しても写しません。そのため、ノートはほとんど減りません。

 かなりうるさく言っても、なかなか直らない子が増えています。子供たちに責任はありません。しかし、子供たちの将来を考えると、できれば、直してあげたいと思っております。

 ながめているだけの勉強をしている場合、ご家庭におきましても、注意していただけたら幸いです。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。

みんなでつかんだ優勝

保護者の皆様へ

みんなでつかんだ優勝


 もしも、なでしこジャパンのサポーターがいなかったら、なでしこジャパンは、優勝できたのでしょうか?

 どうなのでしょう?


 なでしこジャパンの優勝は、選手だけでなく、協会、監督、コーチ、チームスタッフ、サポーター等、多くの人々によって、勝ち取られたように思います。


 子供達の成績も、ご家族の皆様をはじめ、色々な人の影響を受けているのは、間違いない事実と言えます。

 夏休みの40日間は、苦手分野をなくしたり、成績を大きく伸ばす絶好のチャンスです。ぜひ、お子様に、アドバイスや応援をしてもらいたいと存じます。宜しくお願い申し上げます。

 言うことを聞かない、反抗する等、何かありましたら、すぐに北園ゼミナールにご連絡頂きたいと存じます。03-3903-7710

パンフレット

 子供たちを守りたいと思うのは、親の当然の気持ちだと思います。しかし、残念なパンフレットが、300万部も国により作られています。

 人を疑え、国を疑えとは、子供たちに伝えたくたくありません。しかし、あまりにも…と思い、お知らせ致します。何を信じれば良いのか、難しく感じてしまいます。

 興味のある皆様には、下のアドレスまたは、厚生労働省のホームページ(報道・広報→報道発表資料→2011年4月→4月7日)で、ご覧頂きたいと存じます。

 PDFファイルを開くと、パンフレットが見れます。


http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014hcd.html
カテゴリ
最新記事
お知らせ
下のメールフォームから、塾宛にメールを送信できます。何かありましたら、言いにくいことなど、メールを送信していただきたいと思います。なるべく早く、担当スタッフが、ご自宅にお電話致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

きたぜみ

Author:きたぜみ
北園ゼミナールのスタッフです。アクセスいただき、ありがとうございます。

QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク