FC2ブログ

恐るべし

 塾生のみんなへ 

 恐るべし



 今回のテーマは、新潟。むかしは越後の国と言われていました。越後と言えば越後屋!?越後屋は、デパートの三越の昔の名前。しかーーーし、越後の国とは関係のない伊勢の人が作ったお店。な~んだ~~~!?
 
 越後と言えばーーー、上杉謙信(うえすぎけんしん)!名前が、何度も変わります!子供の頃の名前を幼名(ようみょう)と言います。幼名は、虎千代(とらちよ)、その後、長尾景虎(ながおかげとら)、養子になって、上杉政虎(うえすぎまさとら)、上杉輝虎(うえすぎてるとら)、そして上杉謙信(うえすぎけんしん)。
 
 上杉謙信は、超、超、ちょーーー有名人!なんで?なんで?内乱続きの越後国を統一し、産業を発展させたんだって。越後だけでなく、越中(えっちゅう)も、越前(えちぜん)も、関東も、支配したとも言えるすごい人です。越中は、今の富山県で、越前は、今の石川県。
 
 上杉謙信は、越後の虎、越後の龍、軍神とか言われたんだって。名前だけでもたくさんあるのに、更に他の呼び方が。どんだけ~~~。
 
 むかし、むかし、おじいさんとおばあさんが?ちがった!むかし、むかし、南北朝の時代から戦国時代にかけて、下の位の人が、上の位の人を倒すことがよくおきました。そのことを、下剋上(げこくじょう)と言います(ちょー重要!?)。知らなかった人は、大事だから覚えよう!強い者が制する時代?弱肉強食?焼肉定食??
 
 南北朝時代とは、室町時代の一時期で、天皇が二人!!いたときのことを言います。戦国時代は、室町時代から安土桃山時代にかけて、戦乱の多かった時期のことを言います。
 
 今から500年ほど前のこと。上杉謙信は、室町時代の戦国時代に、長尾為景(ながおためかげ)の子として、春日山城(かすがやまじょう)に生まれます。春日山城は、今の新潟県上越市(にいがたけんじょうえつし)にありました。
 
 父にあまり好かれなかった虎千代(とらちよ)は、寺に預けられてしまいます。父が隠居すると、兄が後継ぎになりました。しかし、兄の晴景(はるかげ)には、戦うことの才能がありません。虎千代(とらちよ)は、元服(げんぷく)し、虎千代(とらちよ)から長尾景虎(ながおかげとら)に。元服は、成人になる儀式のこと。兄の命令を受け、内乱を制圧するために城に入ります。そのとき、景虎(かげとら)13歳。若すぎ~~~!!!
 
 景虎が15歳のときに、越後の豪族(ごうぞく)の謀反(むほん)が起きます。豪族とは、大きな勢力を持つ一族のこと。謀反とは、下の位の者が兵を起こすことで、裏切りとも言えます。景虎(かげとら)の若さを軽く見た豪族は、城に攻め寄せました。しかし、景虎は、少数の兵を二手に分けて、敵軍を壊滅させたのです。すごすぎ謙信!!!その後、謙信の活躍は続き、内乱続きの越後国を統一していきます。
 
 ところで、ところで、なんで?なんで戦うの?わかる?城の奪い合い。土地の奪い合い。権力の奪い合い。焼肉定食じゃなくて弱肉強食?強い謙信には、あっちこっちから、助けて~!とお呼びがかかります。越後の国だけじゃなくて、標高1300mほどある三国峠(みくにとうげ)を越えて、遠くは小田原まで行くことも。小田原わかる?箱根のすぐそば!新潟からは遠いヨット!新幹線も高速道路もないんだよ。すごいよね。移動するだけでも大変!!!そして、戦いに次ぐ戦い。すごいエネルギーーー!雪国の人だから?またまた、すごすぎ謙信!!!
 
 戦いの場は、関東から日本海側の能登半島まで。非常に広範囲。よく戦った相手は、風林火山の軍旗や無敵と呼ばれた騎馬隊で有名な武田信玄。信玄にも、甲斐の虎、甲斐の龍という別名が!強いもの同士はぶつかるもの?なんと!あの織田信長とも戦おうとしてたみたい。実際、織田信長の家来の柴田勝家とも戦って勝ってます。すごすぎ~~~!
 
 戦いに次ぐ戦い。次から次に戦う日々。謙信の姓は、途中、長尾から上杉に変わります。養子に出て後継ぎになったのです。上杉家の本姓は藤原氏。本当の名字と本当じゃない名字。名前だけでなく、名字も色々!?覚えるのが大変!?敵も多いし、名前も多い。頭が良くないと敵と戦えない?
 
 強かった謙信にも、最期のときが来ます。遠征の準備をしていたときに、生まれ故郷の春日山城(かすがやまじょう)で倒れます。4日後に、この世を去ることになりました。1578年4月19日のことでした。享年49。 
 
 49年間の壮絶な人生だったと思います。関東も制圧し、信長とも決戦を望んでいたとも言われます。やりたいことは、まだまだあったと思いますが、とにかく、すごい人生に感じます。戦うことは良いことかわかりませんが、人のために全力で生きた人のように感じます。

 なんでテーマは新潟? 新潟に行く機械じゃなくて、機会があったら思い出そう!!! すごすぎ謙信じゃなくて○○謙信!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
お知らせ
下のメールフォームから、塾宛にメールを送信できます。何かありましたら、言いにくいことなど、メールを送信していただきたいと思います。なるべく早く、担当スタッフが、ご自宅にお電話致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

きたぜみ

Author:きたぜみ
北園ゼミナールのスタッフです。アクセスいただき、ありがとうございます。

QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク