FC2ブログ

卒業生来訪…タイム・スリップ?

卒業生来訪…タイム・スリップ?

 昨日、土曜、懐かしい卒業生が、2人のお子様と一緒に、3人で塾に来てくれました。2人の男の子は、4歳と小3。卒業生は、りっぱなお母さんになっていました。

 久々の再会でしたが、久々に感じないものがありました。今現在の話や昔の話、塾に通ってくれていた弟の話など等をしていると、あっという間に、時間が過ぎてしまいました。S君、H君、待たせてごめんね!

 来てくれるだけでも非常に嬉しいことですが、ありがたい言葉もいただきました。

 「この塾を卒業し、予備校など色々行って、お金をかけたけど、北園ゼミナール以外は、満足いくところはなかった。この塾にいたときが、一番がんばれた。」

 「昔、友達関係で、うまくいかないことがあったとき、学校の先生は誰も何も言ってくれなかった。北園ゼミナールの先生は、何かあったのか?と声をかけてくれた。」と話してくれました。

 北園ゼミナールでは、子供達の表情などを、昔も今も、よく見るようにスタッフは、常に心がけています。また、色々なデータを見て、子供達の状況等を話し合います。子供達の異変に、気付けないこともありますが、気付くときは多いです。

 卒業生が、お礼を言ってくれました。ですが、私達もお礼を言いました。よく見ていたことに、気付いてくれたからです。

 卒業生が来ると、スタッフは、元気になれます。今回は、ありがたい話もしてもらい、かなり元気をもらいました。

 卒業生と卒業生のお子様からもらった元気で、今後、さらにがんばりたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
お知らせ
下のメールフォームから、塾宛にメールを送信できます。何かありましたら、言いにくいことなど、メールを送信していただきたいと思います。なるべく早く、担当スタッフが、ご自宅にお電話致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

きたぜみ

Author:きたぜみ
北園ゼミナールのスタッフです。アクセスいただき、ありがとうございます。

QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク