FC2ブログ

 ひとりごと

 咳 マイコプラズマ肺炎



 マイコプラズマ肺炎

 しつこい咳とがんこな発熱。マイコプラズマ肺炎の可能性あり。

 しかし、発熱しない人もいる。


 かつては、マクロライド系の抗生物質が効いた。2000年ごろから、マクロライド系の抗生物質が効かない耐性菌が出はじめた。当然、抗生物質を飲んでも良くならない。今はわからないが、数年前まで、効かない抗生物質を処方していたお医者さんもいた。


 マイコプラズマ肺炎の潜伏期間は2~3週間。発熱する人もいればしない人も。せきが止まらなかったら、マイコプラズマ肺炎の可能性あり。かつては、4年ごとにはやっていた病気。今は毎年?去年もはやった。今年はもっと。抗生物質の使いすぎが原因らしい。日本の特徴。海外で効く薬が、日本では効かないことも。抗生物質の使いすぎが原因。

 マイコプラズマ肺炎は、かつての抗生物質は効かない。耐性菌に効く抗生物質はあるけど、歯が黄色くなったり骨が弱くなると言う人も。マイコプラズマ肺炎は死にいたるケースは少ない。特別な場合を除き入院は不要。外来治療で直るらしい。

 予防法はかぜと同じ。うがい手洗いなど。規則正しい生活をして、適度な運動をして、免疫力を高めるのが一番かもしれない。


 間違った情報はないことを願いますが、詳しくは、ネットで調べるか、信頼できる医療機関で、ご相談ください。ネット上には、間違った情報があります。ご注意ください
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
お知らせ
下のメールフォームから、塾宛にメールを送信できます。何かありましたら、言いにくいことなど、メールを送信していただきたいと思います。なるべく早く、担当スタッフが、ご自宅にお電話致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

きたぜみ

Author:きたぜみ
北園ゼミナールのスタッフです。アクセスいただき、ありがとうございます。

QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク