FC2ブログ

幸せ

 塾生のみんなへ

 幸せ

     
 偉大なる人が、この世を去りました。その人の名は、スティーブ・ジョブズ。iPadなどで有名なアップル社の創立者です。彼がいなければ、未だに、世界中の人々が、今のように、簡単にパソコンを扱うことはできていない気がします。すばらしい発想の持ち主であり、凄い努力家で、教育にも興味関心を持っていた人物です。
 生まれて数ヶ月のスティーブ・ジョブズ氏は、養子に出されてしまいます。そのため、実のお父さんのことも、実のお母さんのことも、何も知らずに育ちます。10代になると、スティーブ・ジョブズ氏は、実の家族を探し始めます。初めて実のお母さんに会えたのは、27歳のときでした。実のお母さんと妹に会うことができました。
 スティーブ・ジョブズ氏は、色々大変な思いをしながら育ったのではないかと想像してしまいます。子供の頃は、小3までは問題児で、勉強もしませんでした。しかし、小4になると、自発的に勉強するようになります。そして、小5を飛び越して小6に。アメリカでは、勉強をがんばると、飛び級があり、4年生の次に6年生になったりします。
 実のお父さんやお母さんに、育ててもらえなかったスティーブ・ジョブズ氏は、幸せだったのか、そうでなかったのかわかりません。しかし、実のお父さんやお母さんに育ててもらえる人は、ほんとうに幸せだと思います。残念なことに、そのことに、気づいていない人が多いような気もします。
 幸せであっても、幸せでなくても、勉強をする必要があります。何不自由なく、幸せで、塾にも来させてもらって、勉強しないで、親に文句を言う人がいると聞きます。非常に残念です。北園ゼミナールには、そういう人がいないことを願ってしまいます。スティーブ・ジョブズ氏は、小4で気づきました。気づいてない人は、早く気づいて欲しいです。未来のために。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
お知らせ
下のメールフォームから、塾宛にメールを送信できます。何かありましたら、言いにくいことなど、メールを送信していただきたいと思います。なるべく早く、担当スタッフが、ご自宅にお電話致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

きたぜみ

Author:きたぜみ
北園ゼミナールのスタッフです。アクセスいただき、ありがとうございます。

QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク