スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書かない子供たち

保護者の皆様へ 
 
書かない子供たち


 講習に入り、小学6年生が、算数のノート(大学ノート)を使い切りました。13日間でなくなりました。もうひとりの6年生も、ノート(大学ノート)は、速いと10日もたないと言っていました。二人とも、よくがんばってくれています。

 ある中3の生徒に、小学生のそのノートを見せると驚いていました。ノートには、式や計算が、きれいにたくさん書かれていました。

 小学生でも、がんばっている子は、大人顔負けの量の勉強をしています。しかし、中3でも、全然できない子もいます。

 例外もありますが、できない子たちは、自分で書くことをあまりしません。自分で解かずに、ノートや模範解答を見ているだけの子が多いです。筆記具が動きません。ひどい子は、筆記具すらを持ちません。

 自分で何度も解くように指示しますが、解いてくれません。書いてくれません。ひどい子は、中3でも、黒板を写すように指示しても写しません。そのため、ノートはほとんど減りません。

 かなりうるさく言っても、なかなか直らない子が増えています。子供たちに責任はありません。しかし、子供たちの将来を考えると、できれば、直してあげたいと思っております。

 ながめているだけの勉強をしている場合、ご家庭におきましても、注意していただけたら幸いです。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
お知らせ
下のメールフォームから、塾宛にメールを送信できます。何かありましたら、言いにくいことなど、メールを送信していただきたいと思います。なるべく早く、担当スタッフが、ご自宅にお電話致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

きたぜみ

Author:きたぜみ
北園ゼミナールのスタッフです。アクセスいただき、ありがとうございます。

QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。