FC2ブログ

放射性ヨウ素

放射性ヨウ素

 原発事故で、一番注目されるのは、放射性ヨウ素と言われています。それが、ついに水道水にまでも。

 放射性ヨウ素は、数種類のものがあります。ヨウ素-131(半減期8.06日)、ヨウ素-133(半減期20.8時間)は、原発のウランの核分裂によって生成されます。

 地球初の大規模原発事故、チェルノブイル原発事故では、大気中に大量の放射性ヨウ素が放出され、幼児に多大な放射線障害を与えました。

 放射性ヨウ素は、子供達の甲状腺に集まる性質があるため、子供達の甲状腺ガンが多発しました。

 原発事故の推定死者は約4000人。甲状腺ガンになった人は6000人以上。

 日本政府・マスコミは、内部被爆、外部被爆について、値を色々言っています。しかし、怖いのは体内蓄積量のように思います。甲状腺の蓄積量が問題です。

 また、すでに牛のミルクから、高濃度の放射性ヨウ素が検出されています。牛だけ?考えてもらいたいと思います。

 検査は、牛が優先?幼児の検査は?不思議でなりません。

 すでに日本の米兵には、ヨウ素剤が支給されています。子供達だけでなく、40歳以下の人たちは、放射性ヨウ素に気をつける必要があるように思います。

 気にしすぎの、愚かな考えで終われば良いと思います。正しいかわかりませんが、それなりに調べて、根拠があります。読んでいただいた全ての人に、愚かであるか、そうでないか、ご自身で、検証していただきたいと思います。

 しばらくして、数年たって、ここに書かれたことが、正しかった!とならないことを願っております。

 ここに書かれた内容を、「本当か、わからないけど、こう言っている人もいるよ。」程度に、パニックを起こさないように、よろしければ多くの方に、伝えてもらいたいと存じます。

 あまり過敏に考えず、ストレスをためない程度に、気にしていただければ幸いです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
お知らせ
下のメールフォームから、塾宛にメールを送信できます。何かありましたら、言いにくいことなど、メールを送信していただきたいと思います。なるべく早く、担当スタッフが、ご自宅にお電話致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

きたぜみ

Author:きたぜみ
北園ゼミナールのスタッフです。アクセスいただき、ありがとうございます。

QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク