スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学教科書改訂

 保護者の皆様へ

 中学教科書改訂


 新しい「学習指導要領」では、実に30年ぶりに、学習内容が増えました。それに基づいた新教科書は、今の教科書に比べ、質・量ともに大幅な改訂となります。

 今まで上の学年でやっていた学習内容を下の学年でやるなど、全体的に難しくなり、「脱ゆとり」、「学力重視」路線が明確になりました。

 中学3年間で学習する教科書のページ数は、全教科平均で約25%
増、ページ数にすると、なんと1000ページ以上増えます。なかでも理科は平均で約45%、数学は約33%と理系のページ増が特に目立ちます。

 これは、長年の学習指導要領の間違えの証明と言えるのではないでしょうか。ゆとり教育で、習うべきことを習わずに大人になってしまった人には、どう埋め合わせをするのでしょうか。遅すぎると言う人がたくさんいます。

 小1から新指導要領となるなら理解できますが、いきなり、どの学年も新教科書。なぜ、徐々に変えていかないのでしょうか。

 小1から中1まで、7年間ゆとり教育だった生徒が、中2から、いきなり「脱ゆとり」。ついていける生徒は、どのくらいいるのでしょうか。勉強嫌いになる子供たちが、かなり増えそうで心配です。

 過去30年間の教育改革は、全てが失敗だと指摘する人々がいます。今回の改革はどうなのでしょうか。失敗のしわよせが、いつも子供たちにいくのが残念でなりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
お知らせ
下のメールフォームから、塾宛にメールを送信できます。何かありましたら、言いにくいことなど、メールを送信していただきたいと思います。なるべく早く、担当スタッフが、ご自宅にお電話致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

きたぜみ

Author:きたぜみ
北園ゼミナールのスタッフです。アクセスいただき、ありがとうございます。

QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。