FC2ブログ

がんばれ日本!今こそ団結!

塾生の保護者の皆様へ

 がんばれ日本!今こそ団結!

 日本が大変な状況になってしまいました。子供達も、ご家族の皆様も、大変な日々をお過ごしのことと存じます。ご親族・知人の方も含め、皆様のご無事を願っております。

 私共も、毎日、大変と言えば大変ですが、被災された方々に比べれば、なんと恵まれている生活なのかと考え、毎日がんばっております。

 塾によっては、1週間以上、休み続ける塾もあります。授業料の返金があれば良いのかもしれませんが…。

 北園ゼミナールのスタッフにも、交通機関の影響で、何日も自宅に帰らず、連日仕事をしているスタッフもいます。

 正直申し上げて、塾を休みにしてしまうのが、一番簡単で楽です。しかし、北園ゼミナールは、地震のあった日を含め、1日も休むことはありませんでした。理由は、色々あります。ご自宅に誰もいなければ、塾に来た方が、子供達も安心なのでは?というのも理由のひとつです。

 この大変な状況の中、塾に来てくれる子供達がいます。怖い思いをしている子供達を少しでも元気付けようと、地震の後は、通常とは違う、特別な授業で、子供達を元気にするよう心がけています。ただ単におもしろおかしい授業では、来てもらった意味がありません。できるだけ、楽しく、できるだけたくさんの勉強をしてもらうよう、全スタッフが心がけました。

 塾では、子供達に、地震のことも話しましたが、地震同様、放射能にも気をつけるように話しました。なぜなら、子供達は、大人に比べて100倍以上、甲状腺がんになりやすいからです。1986年のチェルノブイリの原発事故は、推定死者4000人。甲状腺がんにかかった子供達は、6000人以上と言われています。

 チェルノブイリ原発は、4号炉の事故でした。事故の10日後に、放射性物質の放出を止めました。しかし、日本を含め、北半球全域に放射性汚染物質を撒き散らしました。今回の福島の原発事故はどうなるのでしょうか。多くの国が自国民に対し、日本からの退去勧告等を出しています。

 既に国外に避難されている日本人の方もいます。国外に行く行かないは、個人の自由ですが、どちらにしても、子供達の安全を確保しなければなりません。

 日本に落とされた原爆で、軽い被爆をしたものの、健康的に生活を送っていた方がいらっしゃいました。しかし、その方のお子様が、白血病で死に至ったという事例もありました。たまたまなのでしょうか?被爆が原因の可能性は高いのではないでしょうか?被爆の影響は、被爆した人だけでなく、被爆された方の子孫にも影響が及ぶと言う人たちがいます。非常に恐ろしいことです。

 悲観的な、暗い文章に感じられましたら、申し訳ございません。放射能が怖いということを、ご理解いただきたく書かせていただきました。

 今回の出来事で、子供達には、多くの負の遺産を残したと言えます。自然災害は仕方ないのかもしれませんが、原発事故はどうなのでしょうか。残念でなりません。

 現在の日本には、窮地におかれている人々が少なくありません。節電・募金など、限られたことしかできないスタッフではありますが、とりあえずできることをがんばっていきたいと思っております。

 がんばれ日本!今こそ団結!今回の電力不足は、エアコンなどの電気暖房機の使用制限で、かなり防げるように思います。エアコンだけではありませんが、みんなが協力すれば、計画停電など、必要がなくなります。エアコンを使用する場合でも、設定温度を低めに設定するだけで、かなりの節電になります。できる限りの使用制限と、呼びかけをしていただけましたら幸いです。

 「お父さんが、仕事で福島に…」と、少し心配になる話も聞きました。「それなら、お父さんを応援しなきゃ!そのためにも、お父さん・お母さんに心配をかけないように、しっかり勉強しなきゃ!」など話しましたが、皆さん大変な思いで毎日を過ごされていると思います。塾ができることは限られておりますが、何かありましたら、お気軽にご相談ください。

 保護者の皆様は、自分の身だけでなく、ご家族も守らなければなりません。皆様の気苦労は、計り知れないものがあると存じます。非常に大変だと思いますが、お体には、くれぐれもお気をつけください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
お知らせ
下のメールフォームから、塾宛にメールを送信できます。何かありましたら、言いにくいことなど、メールを送信していただきたいと思います。なるべく早く、担当スタッフが、ご自宅にお電話致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

きたぜみ

Author:きたぜみ
北園ゼミナールのスタッフです。アクセスいただき、ありがとうございます。

QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク